048-486-7227
049-223-3773

NEWSお知らせ

きらめきスタッフのつぶやき3

皆さんは小江戸川越ってご存知ですか?
「江戸の文化が真っ先に伝わる繁栄した街」という意味があるようです。
その中でも「小江戸」といえば全国でもまず名前があがるのが埼玉県川越市です。
きらめき訪問看護リハビリステーションの川越事業所のある街ですね。
今回はそんな川越市をリハビリスタッフが紹介します。

 

小江戸川越を紹介します

きらめき訪問看護リハビリステーション川越事業所、理学療法士の深井です。
6月に、我々の事業所がある川越の街を巡ってきました。その紹介をさせて頂きたいと思います。
今回は、「川越氷川神社」と「時の鐘」に行きました。梅雨真最中でしたが、その日は晴れており観光客がカメラを片手に楽しそうにしておりました。
そう、この川越は年間を通して観光客が多く訪れる小江戸の街なのです。

 

氷川神社の風鈴回廊

さて、川越で最も有名な神社のひとつに川越氷川神社があります。
この氷川神社には、五柱の神々がまつられており、「家族円満」や「縁結び」などにご利益があると言われています。まさに当事業所のスタッフはこのご利益にあずかっているのではないでしょうか?
スタッフは皆仲が良く「スタッフ円満」、開設以来続いている結婚ラッシュの「縁結び」、ただし私が縁結びのご利益にあずかっているかどうかは社外秘です。

氷川神社で最も有名なのが風鈴回廊です。これを見るために川越氷川神社に行くといっても過言ではないスポットです。私も心を踊らせて風鈴回廊を見に行ったのですが、風鈴が飾られるのは7月からで、私の行った6月にはまだ飾れれておらず^^;  完全にリサーチ不足でした…
この風鈴回廊を、レンタルした浴衣を着たカップルが毎年数多く訪れています。川越はデートスポットでもあるのです。
ちなみに、6月は風車が飾ってありました。これはこれで見応えがありますよ!

スタッフのつぶやき3(小江戸川越1)

 

時の鐘と蔵造りの町並み

時の鐘は川越のシンボルで全長16mあり遠くからでもわかると思います。この時の鐘、今では自動で1日4回鐘が鳴りますが、第二次世界大戦直前までは人が鳴らしており、その鐘の音を街中に響き渡らせていたそうです。
時の鐘の付近には、蔵造りの町並みが多くあり、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような町並みです。まさに「小江戸」を体験できる街なんですね。
一部には、電柱のない街道が存在しており、景観を重視した市の取り組みが伺えます。

スタッフのつぶやき3(小江戸川越2)

私は今回行きませんでしたが、他には喜多院や菓子屋横丁も有名です。秋には全国的に有名な川越祭りも開催され、とても魅力のある街です。お時間がある時にぜひ足を運んでみてください。

そしてなにより、きらめき訪問看護リハビリステーションの事業所がある街です。
ぜひ川越にお越しになった際は、観光のついでに事業所に遊びに来てみてください。
いつでも歓迎しています。

スタッフのつぶやき3(小江戸川越3)

今回は川越市にあります3大重要スポット「氷川神社」「時の鐘」「きらめき訪問看護リハビリステーション」をご紹介致しました。

「氷川神社」と「時の鐘」はいつでも開放されていますが、「きらめき訪問看護リハビリステーション」は平日のみです。
見学にいらっしゃる場合は下部のエントリーフォームからのお問い合わせがスムーズです。

エントリーする

― 見学希望・ご質問等もこちらからお気軽にどうぞ ―

エントリーする