048-486-7227
049-223-3773

NEWSお知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • スタッフの健康診断ってどうしているの?

スタッフの健康診断ってどうしているの?

健康診断ってみなさん受けておりますか?
今回はきらめき訪問看護リハビリステーションの健康診断事情について紹介します。

一般健康診断の項目に基づいて行っています

実は一般健康診断においては項目が決まっております。
定められた項目は以下のものになります。

・既往歴、業務歴等の調査
・自覚症状及び他覚症状の有無の検査
・腹囲、体重、身長、視力、聴力の検査
・胸部エックス線検査等
・血圧の測定
・貧血検査
・肝機能検査
・血中脂質検査
・血糖検査
・尿検査
・心電図検査

これらの項目は「医師が必要でないと認めるとき」以外は基本的に実施されます。
ただし、ほとんどの場合は全ての項目が実施されますね。

きらめき訪問看護リハビリステーションでも上記の一般健康診断を実施しています。

 

会社負担で健康診断を実施します

当然、スタッフの健康診断は会社が負担して実施されます。
そのため自己負担は発生しません。

それでは、健康診断はいつどんな時間帯で行っているのでしょうか?
会社によっては休日に行うところもあるようです。

きらめき訪問看護リハビリステーションでは各スタッフの出勤日にそれぞれの空き時間を作って行っています。
出勤日なので、有給ではありませんし、まして休みの日でもありません。
空き時間をスケジューリングするのも管理者が行うため安心です。
また、予約も会社で行うため、ご自身で病院等に予約の段取りを行う必要はありません。

健康診断

当日は予約時間に指定の病院へ伺い、健康診断を受けます。
自宅から直行する場合もあります。
また、健康診断終了後の支配に関しては、その場での支払いは原則必要ありません。

今回はどの企業にもあるであろう健康診断について紹介しました。
このように、きらめき訪問看護リハビリステーションではなるべくスタッフの負担が少なく健康診断を行えるようにしています。
健康診断を定期的に行い、病気の早期発見に努めていくことも福利厚生のひとつと考えます。
その他興味のある方や、知りたい事がある方は下部のエントリーフォームからお問い合わせください。
見学のみの方も大歓迎です。

エントリーする

― 見学希望・ご質問等もこちらからお気軽にどうぞ ―

エントリーする