048-486-7227
049-223-3773

NEWSお知らせ

海のキレイな宮古島へ行ってきました。

今回は宮古島へ行ってきたスタッフのつぶやきです。

きらめき訪問看護リハビリステーション川越事業所 理学療法士の永峰です。
3月6日、親族の結婚式参列の為、有給を使って宮古島へ行ってきましたので、紹介させて頂きます。

2回目の宮古島へ行ってきました

実は宮古島には昨年9月にも観光目的で訪れていました。
そのときの宮古島は台風16号の影響で停電や倒木等の被害があり、旅行の計画も予定通りにはいきませんでした。
しかし今回は、曇もほとんどなく、挙式・披露宴中はとても良い天候に恵まれました。
式場からは一面に広がるオーシャンビューや、宮古島特有の花々も咲いており、日常を忘れるほどとても癒される時を過ごすことができました。

宮古島といえば、きれいな海が印象的だと思います。海の美しさは、数ある離島の中でもトップクラスと言われているそうです。
そしてそんな宮古島の中でも特にお勧めなのは、「与那覇前浜」というビーチです。
ここは全長7㎞にも及ぶ長く白い砂浜と、水平線まで続く青いグラデーションの海がとても美しいのが特徴です。
砂浜は小石やサンゴの欠片、ゴミ等がほとんどないので、裸足で歩いても安心です。
海の色は綺麗なターコイズブルーで、全く濁りを感じない澄み切った海水なので、海底の砂まで見透かすことができます。

宮古島

夏の遊泳可能時期は、シュノーケリングやジェットスキー、グラスボード等マリンスポーツも楽しむことができるそうです。
どこを取っても美しい風景なので、まさにインスタ映え間違いなしの場所となっています。
食事の面でも充実しており、前回は食べることが出来なかった有名店のソーキそばや、ゴーヤチャンプル、海ブドウ等の沖縄料理等も楽しむことができました。
泡盛を貯蔵している酒蔵には行けなかったので、お酒好きな私としては次回にリベンジしてみたいと思います。

世間では新型コロナウイルスが流行っており、出発前の電車や飛行機内ではマスクをつけている人を多く見かけて不安になりました。
しかし、宮古島では、特有のゆったりとした時間の流れや、島民の温かさに触れ、束の間でしたがウイルスのことは忘れられるような穏やかな旅となりました。
一刻も早いコロナウイルスの収束と、人々に安全で安心な暮らしが戻ってくることを願っています。

 

今回は結婚式に招待されて宮古島に行ってきたスタッフのつぶやきを紹介しました。
有給休暇の使用目的はスタッフそれぞれです。
当然、有給休暇の申請に理由は不要です。今回のように宮古島に行くスタッフもいれば、自宅でのんびり過ごすスタッフもおります。

どんなスタッフが在籍しているのか、ぜひ見学にいらしてください。
下部エントリーフォームよりお問い合わせをお待ちしております。

エントリーする

― 見学希望・ご質問等もこちらからお気軽にどうぞ ―

エントリーする