0120-555-714

NEWSお知らせ

事業所係活動紹介 ~広報・営業係 編~

今回、ご紹介する係活動は、広報・営業係です。

病院で働いている看護師やリハビリスタッフにとって、「営業」という言葉とは、無縁だったかもしれません。
しかし、訪問看護リハビリステーションにとって、営業活動は重要な業務になります。
営業活動がなぜ重要かというと、訪問看護で提供できるサービスについてケアマネージャーや利用者様に知って頂くためです。
実は、私たち看護師やリハビリスタッフが思っているよりも、訪問看護や訪問リハビリで提供できるサービスは周知されておりません。

例えば、ヘルパーと看護師が行う入浴介助の違い、ヘルパーとの買い物とリハビリスタッフとの買い物の違いなど様々挙げられます。

どんなサービスを提供できる事業所なのかをケアマネージャーや利用者様が知らなければ、相談・依頼をされることがなくなってしまいます。
訪問看護・リハビリというサービスを地域の皆様に知ってもらいために日々活動している広報・営業係の仕事についてご紹介します!

 

広報・営業係の活動内容

広報・営業係は、以下の活動を行っております。

事業所発行資料の作成

営業活動の促進

それぞれ、詳しくご紹介します。

 

事業所発行資料の作成

きらめき訪問看護リハビリステーションでは、「きらめきタイムズ」という発行資料を毎月作成しています。
「きらめきタイムズ」とは、以下の内容を月ごとに変えながら作成しています。

・訪問看護やリハビリで行える業務内容やメリット
→看護:フットケア、褥瘡処置など
リハビリ:慢性呼吸器疾患やパーキンソン病、整形疾患などの疾患や症状に対するリハビリなど

・看護やリハビリに関する医学情報の発信
→ケアマネージャーや利用者様が知ると得する論文や書籍から得られた知識を発信

・事業所主催の勉強会のお知らせ
→過去に、パーキンソン病や腰部疾患のリハビリ、認知症看護などをテーマに開催

・訪問看護に関わる制度について
→訪問看護サービス開始までの流れや訪問看護指示書について、公費についてなど

・職員紹介や所長のつぶやき

すべて、訪問看護やリハビリについて知って頂くための内容となっています。

※過去に発行したきらめきタイムズの一部

※過去に行った勉強会の様子

 

営業活動の促進

営業活動は、月に1~2回の頻度でスタッフが居宅介護支援事業所に出向き、ご挨拶をさせて頂いています。
「営業」というとハードルが高いと感じる方もいらっしゃると思います。

きらめき訪問看護リハビリステーションでは、きらめきタイムズによって、訪問看護やリハビリに関わる内容を知って頂くだけでなく、働いているスタッフのことを知って頂けるような活動を営業活動として行っています。
そのためいわゆる営業マンのようなバリバリ営業するといったイメージとは異なり、簡単でかつ気軽にできるように設定しています。
自分を知ってもらうなんて、「何だか恥ずかしい」、「嫌だな」と感じるかもしれません。

しかし、各スタッフが、ケアマネージャーと顔の見える関係を築くことは非常にメリットがあります。
特に大きなメリットとして、ケアマネージャーなどの関係者と報告・連絡・相談がスムーズに行えるようになります。
お互いに報告・連絡・相談がしやすくなることで、今まで以上に利用者様にとってより良いご提案がしやすくなりますし、仕事も効率的になります。

営業活動は訪問看護やリハビリ業務の合間で行っています。
そのため、業務の負担にならないように、進捗状況によってはきらめきタイムズを郵送に変更したりもしています。
スタッフ一人ひとりがケアマネージャーと直接情報収集することで、スタッフのブラッシュアップを図っています。

 

※あいさつ回りを行っている様子

 

このようにきらめき訪問看護リハビリステーションでは、全スタッフが協力をし、地域の皆様に訪問看護・リハビリについて知って頂けるよう日々活動を行っております。

その他興味のある方や、知りたい事がある方は下部のエントリーフォームからお気軽にお問い合わせください。
見学のみの方も大歓迎です。

エントリーする

― 見学希望・ご質問等もこちらからお気軽にどうぞ ―

エントリーする