048-486-7227
049-223-3773

NEWSお知らせ

きらめきスタッフのつぶやき

ふれあい福祉まつりに参加してきました

きらめき訪問看護リハビリステーションの佐久間です。
今回はスタッフのつぶやきとして、先日行われました第29回ふれあい福祉まつりに参加した際の様子を紹介します。

先日、川越市伊佐沼公園で開催された、ふれあい福祉まつりに初めて参加させて頂きました。
ふれあい福祉まつりはその名の通り、人と人とがふれあい、支え合うことをテーマに開催されています。模擬店や交流コーナーに加え、福祉体験コーナーもあり、地域のお子様からご高齢の方までとても盛り上がるイベントです。
今回の福祉まつりのテーマは「平成から令和へ、福祉の笑顔つなげよう!!」であり、令和最初の開催ということもあり、開催前から大いに盛り上がっていました。

第29回ふれあい福祉まつり
<写真1:出店したブースの様子。看護チームとリハチームで参加した>

きらめき訪問看護リハビリステーションも写真のようにブースを出させて頂き、『フットケア』と『身体機能チェック』を体験して頂きました。体験して下さったみなさまには大変ご好評を頂きました。
特に好評を頂いたのが『フットケア』でした。『フットケア』では踵の角質を落とす体験をして頂いたのですが、体験中、

「こんなところケアしたことなかった」

「前後での足の裏の感覚が全然違います」

「すごく歩きやすいです」

などといったお喜びの言葉を多く頂けました。

第29回ふれあい福祉まつり<写真2:足底の角質を落としている様子>

また、ご参加された方々との交流も図らせていただき、約400名の参加者の方とふれあうことが出来ました。お話を聞かせて頂く中で普段、自宅内生活動作でどのようなことに困っているのかお聞かせくださった方も多くおり、とても勉強になりました。

このような大きなイベントに参加するのは私自身は初めてだったので緊張もありましたが、スタッフが一丸となり、多くの参加者の方とふれあうことが出来、私自身、大変貴重な体験をさせて頂きました。
今後も地域の方々とのふれあいを大切にし、支え合い、地域に貢献していけるよう頑張っていきます。

このようにきらめき訪問看護リハビリステーションではスタッフ間の雰囲気がとても良く、協力し支え合える職場です。
ご興味を持たれた方はぜひ一度、お問い合せください。
お問い合わせはエントリーフォームからお願いします。

エントリーする

― 見学希望・ご質問等もこちらからお気軽にどうぞ ―

エントリーする